受付時間 9:30~18:30

06-6170-8566

news

新商品発表会って何が必要?準備や注意すべきポイントを解説!

プロジェクトの進め方です。

 

新商品発表会の際に必要になるものや準備について詳しく解説しています。新商品発表会の準備やプレゼン中に注意すべきポイントも紹介しています。

新しい商品をお披露目する場である新商品発表会。企業の各部署が力を合わせて作った新商品を、取引先関係者やメディアなどに初めて見せる機会なので、企業にとって非常に重要なイベントになります。そのため、入念な準備を行ったうえで本番に臨まなければなりません。本記事では、新商品発表会に必要なものや準備、また、準備やプレゼン中に注意すべきポイントを紹介しています。担当部署で働いている方は、ぜひ読んでみてください。

 

新商品発表会とは

新商品発表会は、メディア、取引先関係者などを招待して、新しい商品をお披露目するためのイベントです。さまざまなスタイルの新商品発表会が開かれていますが、多くの新商品発表会は、新商品のコンセプト、開発のバックグラウンド、新商品の発表により世の中に伝えたいこと、などの要素で構成されます。

新商品発表会は、このように新商品の大切なことを伝える場なので、その構成、会場選び、ノベルティ選びなど、しっかりとした準備して臨まなければなりません。

 

新商品発表会を開催することで得られるメリット

プレスリリースは、新商品を周知することに大変効果のあるメディアです。しかし、プレスリリースだけで新商品の魅力をフルに伝えることは不可能です。プレスリリースは、基本的に一方向のメディアなので、双方向のコミュニケーションはとれません。

その点、新商品発表会は、関係者に直接、重要なメッセージを伝えられるうえ、双方向コミュニケーションが可能という、非常に大きなメリットがあるイベントなのです。

 

新商品発表会の準備

どんなイベントでも同様ですが、新商品発表会も準備が重要です。準備が不十分なイベントは失敗します。ここからは、新商品発表会を開催するにあたり準備すべきことをご紹介します。

 

プレスリリース

プレスリリースは、新しくリリースする商品の概要、リリース日などを含めて作成するメディア向けの文書です。新商品発表会の予定のほか、競合製品と比較した場合の優位性や、新商品を所有、使用することにより得られるメリット、オリジナリティなどを、世の中で起きていることなどと結びつけて伝えましょう。メディアに興味を持ってもらい、新商品発表会へと導くことが、プレスリリースの役割です。

 

新商品発表会の日程や会場を押さえる

通常、新商品発表会は、発売日の2ヶ月前から前日の間に設定します。カレンダーを考慮することも重要ですが、やはり最も重視すべきは参加者の利便性でしょう。時間帯も新商品発表会では重要な要素です。メディアが訪れやすい時間帯を意識しましょう。

新商品発表会は、さまざまなスペースで行われています。小規模な発表会の場合はイベントスペース、大企業の場合は、ホテルやホールが使用されることもあります。会場も日程同様、参加者の利便性を考えて選ぶことが重要です。また、会場選びは新商品のイメージとの親和性を考慮して選びましょう。新商品のイメージとかけ離れた会場を選んでしまうと、いくら発表会の中身が良くても、参加者にうまく伝えられないかもしれません。

 

新商品発表会の中身を考える

新商品発表会の中身もしっかり考えなければなりません。どんなコンテンツで構成するのか考えてみましょう。新商品発表会では、新商品のプレゼンのほか、開発者の登壇、ゲストを呼んでの対談などがよく行われます。もちろん、動画や発表会を盛り上げるための演出も、「メッセージを伝える」ために必要であれば検討しましょう。

 

新商品発表会で使う機材の手配

新商品発表会で使う機材の手配も早めに行いましょう。新商品発表会ではプロジェクターやモニター、サウンドシステムなどが必要です。

 

人材の手配

機材とともに人材も手配しなければなりません。司会、会場内外の運営に関わるスタッフなどを、会場の規模を考慮して手配が必要です。

 

新商品のサンプルとノベルティ

新商品のサンプルを用意しておくと、メディアも記事やオリジナルコンテンツに取り上げやすくなります。サンプルは非常に有効な戦略です。参加者に配るノベルティグッズもできるだけ新商品や企業が持つイメージやメッセージが伝わるものを用意しましょう。

 

ソーシャルメディアを意識した画像

SNS時代の新商品発表会では、「シェア」や「いいね」を意識したビジュアルエイドの導入が必須です。メディアが記事やオリジナルコンテンツにしやすいような画像、参加者がソーシャルメディアにシェアしたくなる魅力的な画像を用意しましょう。

 

新商品発表会の準備段階でのソーシャルメディア活用

ソーシャルメディアは、新商品発表会の準備段階でも利用価値があるメディアです。しかし、準備段階でのソーシャルメディアの利用にはコツがあります。

ここからは、ソーシャルメディアの利用について説明致します。

 

情報は小出しにする

準備段階なのに新商品に関する情報をすべて出してしまっては、新商品に興味を持っている人にとって、発表会はなんの期待感もないイベントになってしまいます。情報は小出しにして、ユーザーの中に期待感を醸成することが重要です。

 

シェアしたくなる優越感を与える

ソーシャルメディアユーザーが「私は特別」と感じられるような演出ができないか考えてみましょう。「選ばれし者」のような優越感は、新商品発表会の情報をシェアしたくなる気持ちへとつながります。

 

興味を持ちたくなる仕組みを準備する

たとえば、SNS上、もしくはSNS経由でクイズやアンケートなどの楽しいコンテンツに誘導する仕組みを準備すると、ユーザーが新商品に興味を持ちやすくなります。

 

新商品発表会を開催する際に注意すべきポイント

新商品発表会を成功に導くために注意すべきポイントをご紹介します。

 

メディア用の資料としてプレスリリースを配る

新商品発表会の当日は、プレスリリースをメディア用の資料に利用しましょう。プレスリリースはメディア向けに作るものですから、重要な情報はプレスリリースに必ずのせておきます。

 

資料は多めに準備

新商品発表会では、メディア向けの資料やノベルティグッズなどを配りますが、すべての参加者にこれらが行き渡らないと、メディアへの露出機会を失うことにつながります。メディアの人も予定を合わせて参加しているので、このようなことが起きないよう、配布物は多めに準備しておきましょう。

 

わかりやすいプレゼン

プレゼンはわかりやすく。当たり前のことですが、これは新商品発表会の準備段階から入念に内容を構成しないと難しいことです。複雑でわかりにくいプレゼンは参加者の興味を失わせます。難しい言葉の並ばない、シンプルなプレゼンを心がけましょう。

 

ソーシャルメディアで同時配信

ソーシャルメディア上での同時配信は、必須ではありませんが、会場に参加できなかったメディア関係者へのアピールになります。

また、コロナ禍の昨今はリアルでのお客様が参加される場だけではなく、オンラインでの同時配信を多く求められます。

その場合には必要な機材や人材が別途用意が必要ですので、検討がさらに必要です。

 

商品のイメージが伝わる会場づくり

会場選びのところでも触れましたが、商品のイメージと会場の雰囲気が異なると、商品のことがうまく伝えられない可能性があります。そのため、会場は、商品イメージを100%意識して装飾しましょう。

 

まとめ

新商品発表会に必要なものや準備すべきことについて説明してきました。新商品発表会は、企業にとって新商品の成功を左右する重要なイベントです。準備を抜かりなく行い、成功へとつなげてください。

 

難しく感じがちの内容ですが、プロに相談することが成功への近道です!

ぜひ一度ご相談ください。

一覧

ARCHIVE

pagetop